Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

「心の杜」整備し完成式 久慈RC50周年事業 

 久慈ロータリークラブ(播磨孝則会長)は設立50周年記念事業として8月26日、久慈市門前の「紲(きずな)の森」の中に、「心の杜」を整備し完成式を行いました。

IMG_0993.jpg

 東日本大震災からの復興と鎮魂を祈念する「心の杜」。完成式で播磨会長は「歴史的に深い悲しみか約1年半。まだまだ深い傷あとが残っている。震災時の思いを忘れてはならない」と復興に対する思いを語っていました。

 福岡県春日市在住のグラフィックデザイナー上村禎彦(よしひこ)氏が手がけた「ゑものがたり看板」を設置し、播磨会長、小野寺則雄ガバナーらが除幕。優しさ溢れる作風の看板が姿をあらわすと、来場者から拍手が起こっていました。

 標高80メートルの位置に建てられた鎮魂復興祈念モニュメントに移動後、東日本大震災発生時間の午後2時46分に合わせ打鐘、黙祷し参加者は更なる復興への思いを新たにした様子でした。

IMG_10144.jpg

 「紲の森」は10年前に同クラブが造成。里山の景観づくりや環境体験学習を目的に整備し、同クラブ会員、地域住民らにより植樹や休憩所の設置などを進めてきました。

IMG_1021.jpg


■復興祈念看板に本誌が写真提供

 鎮魂復興祈念看板には、グラフィックデザイナー上村禎彦氏の文章とイラストの他に、当地域における東日本大震災発生時の被害写真を掲載。計10枚を久慈市とともに本誌が提供しました。

IMG_1005.jpg

category: News

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://at19800521.blog.fc2.com/tb.php/82-8f2cbb44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)