Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

全国へ意気込み堂々 久慈中野球部が市役所訪庁 

 8月6日から3日間、福島県会津若松市ほかで行われた平成24年度東北中学校体育大会・第41回若鷲旗争奪東北中学校野球大会で優勝し、全国の舞台へ挑む久慈中学校野球部(土谷智監督、部員48人)が8月10日、久慈市役所を訪れ、選手ひとりひとりが山内隆文久慈市長に全国大会への意気込みを語りました。

 メダルを首にした選手は市役所玄関に整列。始めに土谷監督が「部員はあきらめずによくがんばってくれた。優勝はたくさんの支えがあったからなしえた結果。全国でも目の前の試合をしっかり戦い、良い報告ができるようにがんばりたい」とあいさつすると、市民や市職員から拍手が寄せられていました。

IMG_0366.jpg

 選手を代表して鹿糠裕太主将が「練習してきたことを信じ、まず1勝。そして全国制覇を目指してがんばりたい」と宣言。山内市長は「自分と仲間を信じて全力を発揮してほしい。残暑厳しいが、体調管理をしっかりして、力が発揮できる態勢を整えてください」と激励しました。

 場所を市長応接室に移して、参加部員が全国への意気込みを披露。ピッチャーの谷崎周史(ちかし)選手は「全国でも自分の力をしっかり出して、優勝してきたい」とエースらしく堂々のコメントを披露しました。

IMG_0377.jpg

 同席した宇部澄男校長は「東北大会での優勝は、市の関係者をはじめ多くの方々からいただいた応援の結果。厳しい試合が続いたが、選手が自分の力を発揮してくれた。全国1勝を目標にがんばってほしい」と期待を込めていました。

 第34回全国中学軟式野球大会は8月18日から群馬県前橋市ほかで開催。久慈中野球部は1回戦がシードとなり、大会2日目の19日に登場。川崎市立南生田中学校(神奈川県)と帯広市立翔陽中学校(北海道)の勝者と対戦します。

 久慈中野球部は、16日に群馬へ向け出発する予定となっています。

IMG_0389.jpg

category: News

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://at19800521.blog.fc2.com/tb.php/78-7230f9e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)