Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

さかなクン海の現状伝える 恒例のトークショー開催 

 もぐらんぴあ・まちなか水族館の応援団長で、魚博士のさかなクンによるトークショー「目からウロコトークショー~海・港・さかなから久慈市に元気を~」(久慈湾総合開発促進協議会、もぐらんぴあ・まちなか水族館)は8月6日、久慈グランドホテルで行われました。

IMG_0341.jpg

 小学生を中心に親子連れ約200人が来場。さかなクンは、当日午前に実施した潜水調査の映像を流し、来場者に海の現状を伝えました。同行したダイバーは「震災から1年以上が経過し、海の復興が進んでいると感じた。ウニの身入りも良く、震災前の海が戻ってきているように思う」と喜びを語っていました。

 さかなクンは得意のイラストも披露。「アイナメは目をクルクルさせて回りを注意深く見ている。まちなか水族館でもよく観察してね」など、描いた魚の絵にワンポイント添え来場者にプレゼントしていました。

IMG_0337.jpg

 小久慈小4年の小屋畑綾乃さんは「さかなクンにもらった絵は額に入れて玄関に飾りたい。何度かまちなか水族館に行っているけど、これからも色んな魚を見てみたい」と笑顔を見せていました。

 同水族館は8月5日で移転オープンから1年を迎えました。水族館を運営するあくあぷらんつの宇部修代表は「様々なご支援に応えなければいけないと実感した1年だった。前向きな気持ちが震災の傷を消しつつある。これからも目標に向かって努力していきたい」と力を込めていました。

category: News

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://at19800521.blog.fc2.com/tb.php/76-21c9d761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)