Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

着衣水泳、海保職員が救助法伝授 

 海水浴などを安全に楽しんでもらおうと8月1日、市営夏井地区プールで海上保安官の出前講座(夏井公民館主催)が行われました。

IMG_9815.jpg

 夏井小、平山小から約50人の児童が参加。指導にあたった八戸海上保安部の保安官は、安全な場所で泳ぐ、波が高い時、体調の悪い時は泳がないなどの注意点を訴えていました。

 児童は溺れた状態を想定し着衣でプールへ。児童らは「服が重い」と泳ぐのに一苦労。救命胴衣やペットボトルなど浮力のある物で救助作業を確認していました。

 平山小6年の川端歩さんは「服の重さに慌ててしまった。子ども会で海に行くことがあるので、今日の授業をもしもの時に役立てたい」と気を引きしめていました。

 同保安部の津原和宏救難係長は「溺れてしまった際は落ち着いて大声を出し助けを求めてほしい。回りに浮くものがないかを確認することも大事」と語っていました。

category: News

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://at19800521.blog.fc2.com/tb.php/69-444bce63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)