Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

被災地つなぐたすきリレー 久慈市を出発 

 東日本大震災の被災地をランニングと自転車でたすきリレーする「未来(あした)への道 1000km縦断リレー2015」(東京都、東京都スポーツ文化事業団主催)は7月24日、青森県庁をスタートし3日目となる26日、久慈―宮古間をリレーしました。

 同日、午前8時半からのスタート式に多くの市民が来場。主催者として同事業団の筑井賢次事務局長らがあいさつしランナーを激励しました。

 第1区間を走るゲストランナーとして元マラソン選手の瀬古利彦さんと、本県出身のタレント小松彩夏さんが参加。瀬古さんは「東北の風、復興の風を感じながら走りたい」と意気込みを見せていました。

 午前9時、ピストルの合図で第1区間のランナーがスタート。来場者が手旗を振りランナーに声援を送りました。

 沿岸を走るランナーは時折、市民からの声援に手を振って応えるなど夏の暑さを感じさせず、笑顔で歩を進めていました。

 ランナーは久慈、野田、普代、田野畑とリレーし午後5時過ぎ、この日のゴールとなる宮古市役所に到着しました。

IMG_1497.jpg

category: News

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://at19800521.blog.fc2.com/tb.php/491-f7d9ea88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。