Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

震災を後世に 石積みのモニュメント完成 

 岩手・久慈ケルンの会(一沢明男会長)は5月10日、長内町のJC公園で石積みのモニュメント「ケルン・鎮魂の鐘と光」の除幕式を行いました。

 モニュメントは東日本大震災で久慈を襲った津波高を参考に14.5メートルに設計。正面にはモニュメントを貫通する穴が設けられ、毎年3月11日午後2時46分に太陽の光が通過するよう設計されています。

 事業費は主に企業、団体からの寄付で賄われました。

 除幕式には関係者約50人が出席。神事に続いて関係者が除幕するとともに、地元の児童が高らかに鐘を鳴らしました。

 一沢会長は「いまわしい津波からの復興からのしるべとして、モニュメントが後世に引き継がれることを念願する」とあいさつしました。

IMG_8665.jpg

IMG_8675.jpg

category: News

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://at19800521.blog.fc2.com/tb.php/464-eea04f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)