Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

「共に生きたこと思いだして」震災4年に願い 

 東日本大震災から4年にあたる3月11日、野田村で県と同村の合同追悼式が行われ、節目の日に犠牲者に対し静かな祈りが捧げられました。

 震災で家族を亡くした遺族らをはじめ村民約500人が参列。達増知事、小田村長らが追悼の言葉を述べ、更なる復興へと誓いがたてられました。

 午後2時46分、テレビ中継に合わせて黙とう。参列者は静かに手を合わせ犠牲者への祈りを捧げていました。

IMG_6383.jpg


 ステージには祭壇が設けられ、遺族に続き参列者が献花していきました。

 遺族を代表して広内実さんがあいさつ。「犠牲になった人たちのことを忘れないでほしいとは言わない、ただ時々でいいので、共に生きたことを思い出していただきたい、そして御霊に手を合わせることで亡くなられた方々の思いが報われ、私たち遺族の心も救われるのです。深い悲しみから這い上がる明日への希望を抱き生きていくので今後とも温かい支援をお願いしたい」と話しました。

IMG_6353.jpg

category: News

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://at19800521.blog.fc2.com/tb.php/448-07792f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)