Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

色彩豊かなカラー魚拓 11点を久慈市へ寄贈 

 カラー魚拓の第一人者、故中西泛祥(ほうしょう)氏が遺した遺作の寄贈式は4月28日、久慈市役所で行われました。

 中西氏は昨年7月に84年の生涯を閉じるまで、50年以上に渡り技術の探求に勤しんだとのこと。魚に直接色を付けるのではなく、紙や布にインクで色付し魚の美しさを表現する「間接法」を用い、多くの作品を手がけたそうです。

 大手釣り具メーカー「ダイワ」のダイワ魚拓カレンダーに採用されるなど、高い評価を受けてきました。

 この日は横浜市在住の中西氏の長女・遠藤さち子さんを代理して、弟子の柏村隆幸さんが久慈市役所を訪れ、遠藤譲一市長に11点の作品を贈りました。

 寄贈を受けた作品は主にもぐらんぴあ・まちなか水族館に展示される予定。遠藤市長は「たくさんの人に見ていただきたい」と感謝。柏村さんは「多くの人に見ていただくことができ、先生も喜んでいると思う」と故人を案じていました。

IMG_1804.jpg
布地に描いたカラー魚拓について解説する柏村さん(中央)

category: News

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://at19800521.blog.fc2.com/tb.php/333-2c9df7db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)