Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

「くじあろは」売り上げから義援金贈呈 

 繊維副資材卸売り業者のシラカワ(本社・東京都)盛岡営業所は4月15日、縫製加工業者の久慈ソーイング(久慈市)と共同開発した和風アロハシャツ「くじあろは」の販売により得た売り上げの一部を義援金として久慈市に贈呈しました。

 【くじあろはに関する過去の記事

 「くじあろは」は東日本大震災で被災した久慈ソーイングと、ひいては久慈市の復興に寄与したいとシラカワからの提案で企画された商品で、久慈ソーイングの仮設工場で生産。胸元には「じぇじぇじぇ」の文字があしらわれています。

 この日、シラカワ盛岡営業所の小谷地忠志所長代理と久慈ソーイングの中田利雄代表が久慈市役所を訪問。昨夏2カ月間で販売した186着分、約5万6千円を遠藤譲一(じょうじ)市長に手渡しました。

 今夏は柄などを追加しながら継続して販売する考えで、小谷地所長代理は「メイド・イン・久慈を全国にアピールしならが、継続的な支援につなげたい」と意気込んでいました。

IMG_1461.jpg
義援金の目録を贈呈する小谷地所長代理(右)と中田代表(中央)、受け取る遠藤市長(左)

category: News

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://at19800521.blog.fc2.com/tb.php/328-cfbca412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)