Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

意見交換、テーマは「文化復興」 

 震災以降、文化芸術の復興支援活動やサポートに取り組んでいるいわて文化支援ネットワーク主催の意見交換会は2月26日、久慈地区合同庁舎で行われました。

 コーディネーターに加え久慈市出身で金ヶ崎町在住の作家平谷美樹さん、久慈市民おらほーる劇場の作・演出を手掛ける小室好司さん、劇団わらびに在籍の経歴を持つエフエム岩手久慈支局の畠山泉さんなど7人が参加。久慈市における文化活動の取り組みや、震災後の課題について意見を交わしました。時折来場者を交え議論を深めるなど、活発な意見交換がなされました。

 震災後の文化活動について、久慈市文化会館企画事業グループリーダーの下山琢也さんは「6月の段階で文化活動の必要性を感じ始めた気がする。震災1年目は音楽公演が多く、翌年は演劇も多く行われた」と振り返っていました。

 テーマは「文化復興による10年計画を考えよう」。下山さんは「吹奏楽クリニックの成果で、音大へ進学する学生も増えている。生の音楽に触れる機会をこれからも増やしていきたい」と意欲的。畠山さんは「廃校の文化利用を」との提案を示していました。

IMG_0144.jpg

category: News

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://at19800521.blog.fc2.com/tb.php/311-da9176df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。