Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

中心市街地活性化 市民目線のアイデア続々 

 まちなかワークショップ(久慈市主催)は9月29日、やませ土風館で開催され、中心市街地の活性化について、市民目線のアイデアが次々と出されました。

 約20人が参加。参加者は他の地域が行っている先進的な事例について解説を受けた後、グループごとに市街地を散策。問題点や評価できるポイントなどを確認しました。

 グループごとのワークショップでは、街の活性化に役立ちそうな施設や、サービス、イベントなど、活発に意見が飛び交っていました。

IMG_5326.jpg


 グループごとの発表の中で、「好みの小久慈焼のカップでドリンクが飲めて、気に入ればその場で購入できるカフェ」、「常設のあまちゃんミュージアムを」など様々なアイデアが披露されました。

 中心市街地活性化をテーマに活動している高校生ヤングボランティアグループ「SEED(シード)」の森岩遼(はるか)会長(久慈高2年)は「普段の活動のなかではなかなか出ない、ハード面も話もありとても参考になった。若者がまちなかから離れていて、私たち同年代の力で変えられることもあると思う。今日の取り組みを今後の活動に役立てたい」と成果を語りました。

IMG_5347.jpg

IMG_5346.jpg

IMG_5344.jpg

category: News

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://at19800521.blog.fc2.com/tb.php/267-e2b7ef45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)