Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

古代エジプト美術に理解 夏井中でルーヴルスタッフ講演 

 岩手県立美術館の復興支援事業「ルーヴル美術館からのメッセージ 出会い」は8月23日、夏井中学校(斎藤真理子校長、生徒62人)で行われ、生徒は古代エジプト美術の特徴について理解を深めました。

 講師はルーヴル美術館学術専門家のジャン=リュック・ボヴォさん。フランス人のボヴォさんは古代エジプト美術が専門で、美術館所蔵の作品の中からピックアップして紹介。ボヴォさんは「死後の世界を深く信仰するのが古代エジプト美術の特徴」と通訳を介して説明。生徒に壁画などに見られる男性特有のポーズをとらせるなどユーモアを交えて講演しました。

 生徒会長の中田優愛(ゆりあ)さん(3年)が「いつかルーヴル美術館に行って、本物の絵画を見てみたいです」と感想を披露。お礼に全校生徒による合唱を披露しました。


IMG_1490.jpg

category: News

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://at19800521.blog.fc2.com/tb.php/245-669c7870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)