Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

大型連休各地で賑わい 

 大型連休期間中、朝ドラ「あまちゃん」による効果で、久慈広域の様々なイベントには多くの観光客が訪れました。

■5月3~5日 一人一芸交流祭
 洋野町の大型連休恒例イベント「一人一芸交流祭」(ひろのイベント事業実行委員会主催)は5月3日からの3日間、おおのキャンパスで開催されました。

 3日のオープニングセレモニーで水上信宏町長が「このイベントを契機に多くの方々からキャンパスの魅力を知ってもらい、グリーンツーリズムを広める起点としたい」とあいさつ。中野わんぱく太鼓が和太鼓の演奏を披露にイベントは幕を開けました。

 同日昼には餅まきを開き、多くの来場者がくじ付きの餅を求め参加していました。

IMG_6951.jpg


■5月3・4日 第9回宿戸ウニ直売会
 第9回宿戸ウニ直売会(種市南漁協宿戸実行部会主催)は5月3からの2日間、宿戸漁港で開かれ、殻付きウニなどを求め、多くの来場者で溢れました。

 今年のウニは身入りが良く、漁業関係者の評価も上々。ウニが9~10個入った一皿が2000円で、来場者の人気を集めていました。

 鮮魚やウニとのふれあいが楽しめるコーナーには子どもたちが集まり、かわいらしい歓声があがっていました。

IMG_6915.jpg


■5月3・4日 まめぶ作り講座
 まちなか賑わいまめぶづくり講座(久慈商工会議所主催)は5月3日からの2日間、久慈駅前のまめぶの家で行われました。

 B級グルメの祭典「B-1グランプリ」に出展する久慈まめぶ部屋直伝の講座と題し、まめぶの家店主の谷地ユワノさんが講師を務め開催されました。

 今回は主にまめぶ汁のメインとなる団子作りを指導。市外からの観光客も多数参加し、和気あいあいとした雰囲気の中、調理を楽しんでいました。

 福島県大玉村の安田久美子さんは「一個一個手作りで大変。味はドラマで見た感想そのもの。最終的にはとても美味しく感じた」と評価。子の龍馬君(中1)は「団子が割れないように丸めるのが難しかったけど、とても楽しかった」と旅の思い出を作った様子でした。

 谷地さんは「ドラマの影響で全国からたくさんの問い合わせをいただいている。若い方々に関心を持ってもらえることがとてもうれしい」とまめぶ汁の全国的な広がりを喜んでいました。

IMG_7007.jpg


■5月4日 さんてつ車両みがき体験
 三陸鉄道北リアス線運行本部は5月4日、一般参加者が一日協力隊員となって、車両の清掃活動を体験できるイベントを開催しました。

 20人が参加。高知県からの参加者もあり、同鉄道の注目度の高さをうかがわせました。

 参加者には社員としての辞令交付でスタート。金野淳一運行本部長は「お客様に気持ち良く乗ってもらえるように、きれいな車両を準備してほしい」と“新入社員”に向けあいさつしました。

 普段は洗車機での清掃がほとんどで、人の手によるブラシがけは年に数回程度とのこと。参加者はブラシやスポンジを手に、貴重な体験に汗を流していました。

 参加者の高芝千鶴さんは「めったにない貴重な体験ができた。自分がきれいにした車両が一般に利用されることがうれしい」と喜んでいました。

 朝ドラ「あまちゃん」でも使用された三陸鉄道。オープニング映像などで毎朝おなじみの車両が、「北三陸」行きに早変わり。思わぬサプライズは参加者へのごほうびとなりました。

IMG_7206.jpg


■5月4・5日 二子朝市
 二子朝市(市漁協二子漁業生産部主催)は5月4日からの2日間、長内町の加工場で開かれ浜値で売られる海産物に多くの来場者が列を作りました。

 開場に先がけ同生産部の中平武雄部長が「お客様を大事にして、積極的に声をかけてほしい」とスタッフに対しあいさつ。午前9時の開場とともに、来場者が場内を埋め尽くしました。

 ウニやホヤが人気で、格安のタコも多くの来場者が目を引き付けられていました。

 隣接する地魚直販施設「浜のかあちゃん」が初お目見え。11時の開店とともに、生ウニ丼が楽しめる「浜のかあちゃん定食」(1000円)に人気が集まっていました。

IMG_7085.jpg


■5月5日 水車まつり
 第48回水車まつり(山根六郷研究会など主催)は5月5日、山根町端神地区の桂の水車広場で開かれ、多くの来場者で賑わいを見せました。

 イワナや田楽などが炭火焼きで提供されるなど、会場には郷土食が満載。来場者は山里に広がる原風景を愛でながら、郷土の味に舌鼓を打ちました。

 昼には神楽舞いが披露され、一年の無病息災を願う儀礼「身固め」に多くの来場者が集まり、権現様に祈りを捧げていました。

IMG_7265.jpg

category: News

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://at19800521.blog.fc2.com/tb.php/196-7c02a6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。