Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

良い香りに思わずお立ち寄り ぱあぷる春まつり 

 ぱあぷる春まつりは5月3、4日の2日間、野田村の観光物産館ぱあぷる周辺で行われています。

 イベントの目玉は、久慈広域の特産品を扱う多彩な出店。国民宿舎えぼし荘は、4月30日に行われた「丼-1グランプリ」で準優勝に輝いた「南部福来豚炙り丼」などを販売。辺りに広がる香りに誘われ、観光客などが足を止めていました。

IMG_7058.jpg

 洋野町で食品加工や卸売りをする長根商店は、ぱあぷるとの共同開発で生まれた「のだ塩さばめしの素」(2合炊き用、780円)をイベント開催に合わせ3日から販売開始。北三陸及び八戸で水揚げされたサバの切り身にニンジン、ゴボウなどを加え、味の決め手となる同村特産の「のだ塩」で味付けした一品。研いだご飯に乗せるだけで簡単作ることができるストレートタイプ。長根商店営業課長の佐々木孝さんは「のだ塩がサバの臭みを消し、ご飯の甘みを引き出してくれる。サバの食べ方の新たな提案なので、ぜひ食べてみてもらいたい」と自信をのぞかせていました。同館でのみ販売予定。

category: News

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://at19800521.blog.fc2.com/tb.php/18-1f163be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)