Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

地元食材に誇りを 料理人の会が「楽しむ会」開催 

 久慈広域で活躍するシェフ、飲食店経営者などで作る「北リアス料理人の会」(中野克己会長)は2月14日、「北リアスの味を楽しむ会」を開催しました。

 「料理人の会」に参加する店舗を会場に、2月に3回開催。会としてイベントを開催するのは初めての試み。初回の会場となった小久慈町のビストロくんのこには、約60人が来場しました。この日はビストロくんのこに加え、会に参加するカフェレストラン・エルコリーヌ、ドリーム・アップ、フォレストキッチン、洋食・旬彩料理みなみから17種類の料理を用意。地元食材を使用した料理が中心で、海の幸、山の幸、雑穀類など多彩で彩り豊かな一品が並びました。

 福来など県北が誇る地酒、野田村のワイン「紫雫(しずく)」などドリンクも豊富に用意。参加者は地元食材との相性を楽しんでいました。

 チョコレート使用したタルト、チョコレートファウンテンなどバレンタインならではのデザートも用意され、女性を中心に人気を集めていました。

 2月20日にカフェレストラン・エルコリーヌ、27日に洋食・旬彩料理みなみで「楽しむ会」をそれぞれ開催。中野会長は「久慈地域には素晴らしい食材がたくさんある。地元のみなさんに食材の良さを知り、誇りを持ってもらえるように、継続して開催していきたい」と意欲を語っていました。「料理人の会」は月に一度程度のペースで研修会を開催し、地元食材の研究、伝統料理の継承などに励んでいます。


IMG_5464.jpg

category: News

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://at19800521.blog.fc2.com/tb.php/147-f0aa3b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)