Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

久慈春まつり 多彩な催し春色演出 

 久慈春まつり(実行委員会主催)は4月29日から2日間、みちのく銀行久慈支店隣の特設会場を中心に、多彩な催しを取り揃え多くの来場者で賑わいを見せました。

 久慈春まつりはゴールデンウィーク前半の恒例イベント。昨年は震災の影響から開催を見送りました。実行委員会の新田宏和会長は「昨年開催できなかった分も合わせて盛大に開催したい。久慈の春を楽しんでほしい」と詰め掛けた来場者を前にあいさつしました。

 29日はオープニングアトラクションとして、久慈保育園さくら組の13人がダンスを披露。愛らしい姿が祭りに花を添えました。

IMG_6688.jpg

☆個性豊かな丼参戦 お気に入りの一杯目指し長い

 30日、新たな試みとして「いわて久慈丼(どん)-1グランプリ」を開催。盛岡市からのゲスト出店を含む6店舗が参加。前売り、当日を合わせた1600杯分のチケットが完売する盛況ぶりで、販売開始前から各店舗のテント前には長い列が出来ました。

 順位は割りばしによる投票制で、来場者は2杯、3杯と味を比べお気に入りに一杯にはしを投じていました。

IMG_6805.jpg

 初代グランプリは久慈市本町の焼肉店「福次郎」が提供した「南部福来(ふく)豚しょうが焼き丼」が受賞。野田村特産の南部福来豚のしょうが焼きを、レタスを散りばめたご飯の上にあしらった一品。甘辛いたれがご飯との相性抜群で、来場者の人気を集めていました。店長の嵯峨達也さんは「お客さんが笑顔で食べてくださる姿が印象的。この経験を今後の店づくりに生かしたい」と自信を深めていました。南部福来豚しょうが焼き丼は5月1日から当分の間、一杯630円で提供します。

 新田実行委員長は「来年以降、市外からの出店も募り恒例イベントにしていきたい」と語りました。

category: News

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://at19800521.blog.fc2.com/tb.php/14-8a4cd2be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。