Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

久慈に尽くした偉人タマシン・アレンの生涯語る 

 2005年を最後に閉校したアレン短期大学最後の学長、目黒安子さんの講演会は9月30日、道の駅やませ土風館で行われました。

 同短大創設者で米国フランクリン市生まれの女性宣教師タマシン・アレン氏の生涯をつづった著書「みちのくの道の先~タマシン・アレンの生涯~」の出版を記念して開催。約70人が来場しました。

 「アレン先生が久慈に遺されたもの」と題した目黒氏の講演は、地域の教育振興、戦後の復興に奔走したアレン氏の生涯について解説。アレン氏について「性格は穏やかで冷静。いかなる時も前を見据えている」と評していました。

 講演ではアレン氏84歳時の肉声テープが披露されるなど、貴重な資料も公開されました。

IMG_2475.jpg

category: News

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://at19800521.blog.fc2.com/tb.php/101-8cd1b41e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)