Admin New entry Up load All archives

月刊DANASS Web News

「じぇじぇじぇ」のまち・岩手県久慈市のタウン情報誌「月刊DANASS(ダ・なす)」編集部からWeb Newsをお届け

【読者プレゼント】あまくぶ連載「かじぇにあいたくて」プレゼント企画のご紹介 

■あまくらぶがデザイン!オリジナル「チロルチョコ」をプレゼント!

すっかりおなじみのJK5人組グループ「あまくらぶ」による本誌連載コーナー「かじぇにあいたくて」は12月号で第7回目となりました!今月号の企画は「クリスマスも近いことだし、オリジナルチロルチョコを作ってみよう!」。

ということで、学校終わりのある日、5人をやませ土風館に召集!「オリジナルDECOチョコ」のウェブサイトを立ち上げ、さっそくデザインを考えてもらいました。

デザインは全部で3種類。2種類は編集部持参の画像と、彼女たちのスマホの中のアンナ写真♡コンナ写真♡の中から厳選して選ぶことに。もう1種類はこの場で撮影して使うことにしました。

IMG_1773.jpg


フレーバーは5人が相談した結果、ホワイト&クッキー味に。写真を選んだ後、あーでもない、こーでもない言いながらフレームやテキスト、スタンプを施していきます。

全てのデザインを決定し、この日の取材収録は終了。この日の様子は12月号で詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

IMG_1793.jpg



数日後…
















IMG_2122.jpg
どーん!

あまくらぶオリジナルチロルチョコが完成!ん~なかなか良い出来栄えですね☆
このチョコを「アナタニモアゲタイ」(それチェルシーだから。古いし・・)
ということで、3種類をセットにして3名様にプレゼントさせていただきます!

以下の応募方法をご確認のうえ、ふるってご応募ください。当選は発送をもって代えさせていただきます。


■応募方法

本誌とじ込みはがきに住所、氏名、連絡先、年齢、性別に加え、「あまくらぶのチロルチョコ希望」と明記の上、編集部までお送りください。なお、プレゼントの応募は当選した際編集部まで取りに来られる方に限ります。ご了承ください。

■本誌は地方発送に対応しています
本誌の購入は1冊から可能。本誌ホームページの【定期購読お申込み】からご注文ください。ご注文の際、最新号購入の旨をご明記ください。お届けまで3~4日頂戴いたします。ご了承ください。

■お問い合わせ
月刊DANASS編集部 TEL0194-53-1905 メールyonde@danass.com

category: News

CM: 0 TB: 0   

月刊DANASS12月号発売中!  

ワークシート

月刊DANASS12月号発売(11/25販売開始)

★全線再開後初の開催 秋のさんてつ祭り
北リアス線久慈駅秋の恒例イベント「秋のさんてつ祭り」は震災からの全線再開後初の開催。今年も来場者参加型の楽しい催しが満載。全国からの鉄道ファン、久慈ありすファンが訪れイベントスタッフとして下支えするなど三鉄の後押しも。三鉄一色となった一日をご紹介します。

★超地域密着型の野球団 出発進行!三陸鉄道きっとDreams
三陸鉄道がネスレ日本のバックアップを得て野球団を設立!久慈地域からも多くの選手・スタッフが加わり華々しくスタートしました!初練習の模様をリポート!

★あまくらぶ新連載!かじぇにあいたくて ⑦
クリスマスも近いことだし、チョコでも作ってみっか!ってことで今回は、あまくらぶオリジナルのチロルチョコ作りに挑戦。あーでもない、こーでもない言いながら個性的なパッケージの3種類が完成!恒例のプレゼント企画もあり!

★魅力のヒミツ
三陸鉄道に新人アテンダントがこの4月に入社。今後にかける意気込みをききました。べっぴんさんですよ♪

【その他の見どころ】
☆大川目の昔話
☆コラムだなす。 ゆげみわこ「こはくうたひのうた」/123☆45「イズミヨーコラム」
☆月刊DANASS×くじぃくじ~く コラボ企画 ヨメルラジオ

★販売店
☆一誠堂
☆みどり書店
☆宮脇書店
☆BIZ久慈店
☆工藤書店
☆ローソン 久慈長内橋南店、久慈本町店、久慈川貫店、久慈病院店、久慈長内店、久慈野田店
☆ミニストップ 久慈川貫店、久慈田屋店、種市中野店
☆三鉄久慈駅
☆まるみ屋
☆シャディサラダ館湊町店
☆おおのキャンパス
☆平庭山荘
☆シャディサラダ館山形町(清水商店)
☆べっぴんの湯
☆三鉄陸中野田駅
☆まるに

★定期購読のご紹介
最新号がいち早くお手元に届く定期購読がおすすめです。メール、ファックスでお申し込みください。
☆料金 1年間/5,000円(税、送料込) ※下記の方法でお支払いください。
郵便→02210-7-99882(名義 下舘洋一) 銀行→岩手銀行久慈中央支店 普通 1294701(名義 下舘洋一)

category: News

CM: 0 TB: 0   

冬の恒例行事「冬の市」が開幕 

 冬の味覚や様々な催しを楽しめる「北三陸くじ冬の市」(実行委員会主催)は11月23日、市内中心部で行われ来年2月まで月に一度開催される冬の恒例イベントが幕開けしました。

 今年度第1回目のテーマは「冬がはじまるよ」。本格的な寒さを前に、来場者は初冬の味を楽しみました。

 中町の山車創作体験館で行われた荒巻鮭作りには約20人が参加。久慈沖で水揚げされたサケを使い、参加者は丁寧に下準備をした後、念入りに塩をまぶしていきました。参加者は「食べるのが待ち遠しい」と食卓に上がるのを心待ちにしている様子でした。

 次回は12月23日に開催を予定。

IMG_2001.jpg

IMG_1972.jpg

category: News

CM: 0 TB: 0   

大川目むがぁすむがす祭りのお知らせ 

 久慈市大川目町に伝わる昔話を語り合う大川目むがぁすむがす祭りは11月30日、大川目公民館で行われます。

 大川目公民館が主催して今年で6回目。同町に伝わる約70話を収録した昔話集「おらが町のむかしっ子」のなかからプログラムを構成。大川目小学校の3年生や公民館職員などが語りを披露します。

 巧みな方言に定評があり、イベントなどにも出演する語り部マイスター今昔亭光草こと下舘佳光さんも出演し、「山口柿とどろぼう」など3話を披露することになっています。

IMG_7688.jpg

IMG_7745.jpg
昨年の様子

■第6回大川目むがぁすむがす祭り
日時 11月30日(日)10:00~
会場 大川目公民館
料金 無料
問い合わせ 大川目公民館 ℡0194-55-3250

category: News

CM: 0 TB: 0   

記念品は全56品 久慈市ふるさと納税 

 久慈市では「ふるさと納税寄付金」の申し込みを受け付けています。これまでは行政広報や観光パンフレットの送付のみだったのに対し、10月から記念品を充実。1万円以上の寄付に対し久慈市の特産品を贈呈しています。

 記念品は菓子類や海産物、地酒、特産の短角牛を使用した加工品、琥珀製品など全部で56品。

 市ではふるさと納税のPR動画を作成し、ホームページで配信。今後も多くの人に支援を求めていきたい考えを示しています。

DSC_4062k.jpg

★久慈市のふるさと納税寄付金は1年度1回限り
・寄付金額 1万円以上10万円未満 ⇒ 記念品1品
・寄付金額 10万円以上 ⇒ 記念品2品

【関連ファイル】記念品リスト
【関連サイト】久慈市ホームページ

◎寄付に関する問い合わせ 久慈市総合政策部 政策推進課 ℡0194-52-2115
◎記念品に関する問い合わせ 久慈市観光物産協会 ℡0194-66-9200

category: News

CM: 0 TB: 0   

異国のリズムにわくわく ジェンベ奏者のソロ・ケイタさん訪問 

 西アフリカ発祥の太鼓「ジェンベ」の奏者、ソロ・ケイタさんは11月20日、小袖保育園と小袖小学校を訪れ伝統音楽を通じて子どもたちと交流しました。

 ケイタさんはギニア出身で現在は千葉県在住。今回の訪問では同じく千葉県在住のダンサー、クレア・オカモトさんや地元のジェンベ愛好家ら総勢8人で子どもたちの元を訪れました。

 小袖保育園(中小路千鶴子園長、園児23人)では園児の他に保護者や地域住民らも訪れジェンベ演奏を鑑賞。ホールにアフリカ特有のリズムが奏でられると、園児も手を叩いたり体を動かしたりして異国の音楽を楽しんでいました。

 ケイタさんはジェンベ演奏の他にアフリカの伝統楽器や母国の言葉についても紹介。来日して9年とのことで「ジェンベを初めて見たと思うけど、聴いてくれてうれしかった」と園児に対して日本語で感謝の思いを伝えていました。

IMG_1857.jpg

category: News

CM: 0 TB: 0   

写真販売サービス「ダナスwebアルバム」 まちなかハロウィン&秋のさんてつ祭り 

思い出を形に・・・

「ダナス Webアルバム」では、本誌記者が撮影した写真を公開しています。  読者の皆さんから要望のあった誌面未掲載写真を多数収録、有料で提供しています。ぜひご活用ください。

★まちなかハロウィン

★秋のさんてつ祭り


※いずれの写真もご提供できるのはご本人やご家族に限ります。データでのご提供はできません。


■価格
A4サイズ(210×297) 5,400円
4つ切りワイドサイズ(254×368) 6,480円  ※いずれも額に入れて納品いたします。

■お知らせ
・納品まで一週間程度ちょうだいいたします。
・郵送の場合、別途料金をちょうだいいたします。
・写真の本誌ロゴは取り除いた形でプリントいたします。

■お申込み
お電話、メール、ファックスでお申し込みください。
画像の閲覧環境によっては、写真のファイル名が表示されない場合がございます。ご注文の際、写真の特徴をお伝えください。

■ご注文・お問い合わせ
月刊DANASS編集部
久慈市荒町2-56 TEL0194-53-1905 FAX0194-52-0186 yonde@danass.com

※「ダナスWebアルバム」は月刊DANASSの写真を個人で記念として保存されるものに限ります。 目的外の利用や複製、転載を禁じます。

category: News

CM: 0 TB: 0   

三陸鉄道キットDreams 岩隈GMが初仕事 

 このほど結成された三陸鉄道の草野球チーム「三陸鉄道キットDreams」のGMに就任したシアトルマリナーズの岩隈久志投手は11月7日、野田中学校を訪れ、生徒に何事も向上心を持って取り組むことの大切さを訴えました。

 岩隈投手は拍手に包まれ会場に入ると、生徒からの質問に回答。中学生時代は「ランニングやシャドーピッチングで体幹を鍛えた。目標を持って練習に取り組むことが大事」との答えに、野球部の生徒は目を輝かせていました。

 また、好きな言葉に「向上心」を挙げ、「後退はない。常に前進することが大切。感謝の気持ちも忘れずに」と自身が掲げる心構えを伝えました。

 場所を村内の球場に移し、岩隈投手は野球部の練習風景を見学。時折選手と言葉を交わし笑顔を見せるなど、選手を勇気づけました。岩隈投手は「逆に元気をもらった。メジャーのマウンドでこの恩返しをしたい」と来シーズンの活躍を約束しました。

IMG_1408.jpg

IMG_1498.jpg


■キットDreamsが初練習

 翌8日、久慈市営球場で「三陸鉄道キットDreams」の初練習が行われました。選手、マネージャーら総勢約40人中30人が参加。赤を取り入れたユニフォームがお披露目され、岩隈GMが見守るなか選手はグラウンドを駆けまわりました。

 チームの副主将を務める市職員前野輝樹さんは「和気あいあいとした雰囲気でよかった」とチーム初の全体練習に安堵の表情を見せていました。

 岩隈GMは球場入りするとランニングや軽いキャッチボールをしてコンディションを調整。その後、チームのキャラクター「バッファローマン」のロゴが入った真紅のジャンパーに身を包み、内外野のノックを注視しました。

 岩隈GMはチームの印象を「選手の元気な姿を見て、いけると感じた。チームが強くなるよう遠くからでも応援していきたい」と語り、GMとしての初仕事を振り返りました。

 チームは来年3月に行われる「キット、ずっと杯争奪戦(仮称)」地区大会での好成績を目標に活動。来春には津波被害から移転を予定する新田老球場のこけら落としイベントを予定しています。

IMG_1644.jpg

IMG_1636.jpg

category: News

CM: 0 TB: 0   

眼差しは世界へ 格闘家・扇久保選手が講演 

 久慈市出身の格闘家扇久保博正選手の講演会は11月6日、久慈市民体育館で行われました。

 扇久保選手は打撃に加え、絞め技、投げ技など駆使して闘う総合格闘技を主戦場として、ここまで18戦13勝3敗2分けの戦績。10月に行われた総合格闘技の大会「VTJ(ヴァーリ・トゥード・ジャパン)」第6回大会において、フライ級王者を勝ち取るなど快進撃を続けています。

 やんちゃな高校時代を経て、挫折。その後柔道と出会い格闘技の世界を志したという扇久保選手は「周りへの感謝を忘れず、欲を持ち前向きに生きてほしい」と講演。

 後輩となる久慈高校長内校の生徒が見守るなか、打撃などの技を披露し拍手を浴びていました。

 目標は世界最高峰の大会「UFC」。扇久保選手は「あと一歩のところまで来ている。来年には出場をかなえたい」と意気込みを披露しました。

IMG_1314.jpg

category: News

CM: 0 TB: 0   

恒例の「秋のさんてつ祭り」 多彩な催しに賑わい 

 第6回秋のさんてつ祭り(三陸鉄道主催)は11月3日、三陸鉄道久慈駅周辺と車両基地で行われ、多彩な催しで盛り上がりを見せました。

 オープニングセレモニーで望月正彦社長が「これからも地域の足、地域の活性化に貢献していきたい。今日は1日楽しんでほしい」とあいさつ。恒例の餅まきをして祭りの開会を祝いました。

久慈駅はこの日、あまちゃんに登場する「北三陸駅」に模様替えし、来場者を歓迎しました。

 川崎町の車両基地では、あまくらぶのステージや抽選会など多彩な催しを展開。全国からファンも訪れ、三陸鉄道の運転士が設定のキャラクター「久慈ありす」に関する同人誌の販売やイラストの抽せん会などが行われました。

 両会場で約1,500人が来場しました。
 
【イベントの詳細については12月号で紹介します(予定)】

IMG_0877.jpg

IMG_0992.jpg

IMG_0926.jpg

IMG_0968.jpg

IMG_1082.jpg

category: News

CM: 0 TB: 0   

もぐらんぴあ駅伝 秋空の下、健脚競う 

 第19回もぐらんぴあ駅伝(久慈市など主催)は11月2日、久慈国家石油備蓄基地を発着点に行われ、参加者は秋風を感じ健脚を競いました。

 4区と7区の2部門で、計18.9キロのコース。中学生から一般まで74チームがエントリーし、約600人が出場。秋晴れの空の下、参加者は心ひとつにたすきをつなぎました。

 また小学生を対象にしたマラソン大会も行われ、約250人が元気な走りを見せていました。


■もぐらんぴあ駅伝 各部門総合1位の成績
○中学校男子の部 久慈市立三崎中学校A 1:01:31
○中学校女子の部 大野中A       1:16:13
○高校男子の部  八戸学院光星高等学校Aチーム 1:01:52
○一般4区間の部 久慈市陸上競技協会  1:07:52
○一般7区間の部 アンバーRC     1:10:06

IMG_0805.jpg

category: News

CM: 0 TB: 0